竹の現状

竹の現状竹林は管理されていないと、その生命力からどんどん増殖していきます。しかし、一方、竹の利用用途は極端に狭いものとなっています。
竹林を管理し、価値を生み出そうとしてもその努力に見合う利益が出ません。そこで放置される竹林が多くなり、竹の大繁殖につながっているのです。(※右の写真も昔はいろいろな種類の木々が茂る森だったそうです。撮影したのは天気のよい昼間ですが、写真のように竹が密集し光が入ってきません。無論竹以外の樹木は光を浴びることができませんので滅びてしまいます。)
>> 四国新聞の記事です。

四国の森を守ろうと活動しているグループの方の協力

このまま竹林を放置したままだと、四国の森は竹ばかりになってしまいます。
そこで竹の需要がないのなら、竹の需要を生み出そうと考えこのサイトが誕生しました。森を守ろうと活動している団体や個人の方々のご協力が大きな力となっています。
これからもっともっと竹を使った商品を増やしていきますので、当サイト「四国の竹」へのご要望をお待ちしております。

商品のご紹介

流しそうめん 竹流しそうめんの竹セット。家庭用流しそうめん機より面白い!

ご自宅で流しそうめんを!という方のために竹細工の本格派流しそうめんセット!(到着日のご指定できます)
もっと気軽に流しそうめんを楽しみたいという方のために本物の竹でできた流しそうめんセットを販売しています。東京や大阪、京都など都市部の人も自然の竹で流しそうめんをご自宅でお楽しみ下さい。北海道の方も竹で本格的流しそうめんが楽しめますよ!日本の夏は「流しソーメン」です!流しそうめんの作り方の説明もあります。