「流しそうめんの竹」使用法(流しそうめん台の作り方)

流しそうめんの竹販売ページへ(手作り用竹もあります)


流しそうめん竹台セット販売

またB級品の水路と脚もお安くご提供させていただいています。
水路のB級品はこちら | 竹脚B級品はこちら

ご使用方法
使用方法のイラスト図解を作りましたのでご参考にしてください。皆様のオリジナルアイデアでもっともっと楽しい「流しそうめん」を楽しんでいただけたらと思います。

自然の竹です。ご使用の前に、必ずタワシなどで良く洗ってからお使い下さい。

脚をご自宅にあるものでする場合

使用方法イラスト1

竹の脚をご使用にならなくても、ご家庭にある適当な高さのもののご用意が可能でしたら、上図のように竹の台にしていただいてもかまいません。竹は台にしっかり固定してください。(下の写真のような感じです)


使用方法2


水を出す量と、竹の傾きを調整しながらセッティングしてください。そうめんが進まなかったり、流れが急すぎて取れなくならないように(笑)

  • 排水の手段がある方はバケツは不要です。
  • 取り逃す麺がもったいないので、一応水の出口にザルをご用意していただいたほうが経済的です。
当サイト販売の「竹の脚」をご利用いただく場合

説明当サイトでご用意させていただいています竹の脚は、様々なご使用時を考慮致しまして120cmか100cmの長さの竹3本が1セットになっていますが、台を低くお作りになられる時は、必ずしも1つの水路に対して2セットの脚が必要というわけではありません。短く切って左の写真のような使い方もできます(固定はして下さい)。


使用方法イラスト2

 

ひもで縛る箇所は、上にのせる竹が結構重みがあるので、ずれないようにしっかりと結んでください。やわらかい布ひもより、針金で縛るのがベストです。

使用方法イラスト3


組みあがった竹の脚を上図のように載せてください。
水を出す量と、竹の傾きを調整しながらセッティングしてください。そうめんが進まなかったり、流れが急すぎて取れなくならないように(笑)

  • 排水の手段がある方はバケツは不要です。
  • 取り逃す麺がもったいないので、一応水の出口にザルをご用意していただいたほうが経済的です。

竹の利用方法


流しそうめんの竹販売ページへ戻る

流しそうめん竹台セット販売